Top

ニュースレター登録

Filter by designers
All,
Filter by families
All,

Corporate Responsibility

 

企業の責任

2018年、当社はDesign Holdingの設立を発表しました。照明部門はFlosとLouis Poulsen、家具部門はB&B Italiaグループという著名で補完的なブランドのコレクションが集合した、世界的なハイエンドのインテリアデザインのグループです。Design Holdingの背後にある考え方は、優れたデザインを自社の基盤的価値とする会社を集めるということです。数十年間にわたり、これらの会社が伝説的なデザイナーとのパートナーシップを通じて生み出してきた並外れた象徴的な製品は、デザインの歴史を特徴づけるものでした。

従って、クループの設立は、それぞれが自分自身の強力でユニークな性質をもちながら、共有の価値およびビジョンに基づいた国際的な成長という全員一致の旗じるしのもとに企業を結び付けることを目指しています。全世界的なグループとして、当社は、広範な調達および流通のネットワークを利用しながら、地理的な範囲を拡大する可能性とともに、市場の進化と変わりゆく顧客の期待によりよく適応する能力を持っています。

長期的なロードマップの最初の一歩にすぎないとはいえ、この戦略的な結合は、Flosにとっては、照明業界における当社の先駆的なアプローチを強化する大きな機会を意味します。実際、技術革新は、当社のサステナビリティへの取組みの主要な要素の一つの典型的なものであり、このことは、LED光源の導入や循環型経済の到来など、照明の世界を作り変える地球規模の挑戦に立ち向かうFlosの貢献により証明されています。イノベーションとデジタル化を押し上げる企業文化の創造を目指して、当社は、当社の業務、コミュニケーション戦略およびカスタマーエクスペリエンスにおけるデジタル技術の統合により、デジタル変革への投資を続けます。

2018年には、当社は、エネルギー効率および温室効果ガスの排出に焦点を当てることにより、当社の業務に関連する環境への影響の抑制も進めてきました。この方向で、当社は、エネルギー消費の徹底的なモニタリングへの投資を継続するとともに、当社の物流活動に起因する二酸化炭素排出量のオフセットの活動を継続してきました。私たちの地域社会へ貢献することを目的として、当社は、文化活動や慈善活動へ資金提供および支援を行うことにより、地域と強固な関係を構築し続けてきました。
同様に、当社の人員については、トレーニング活動の強化によって当社の人材を教育しおよび維持することに対して特別な注意を払いながら、包括的かつ建設的な労働環境の育成に取り組んできました。

2018年はとても大きな変化と挑戦の年でしたが、当社は、新たな成長の時代を期待しながら、Flosのアイデンティティと象徴的な遺産を継承します。当社の4回目のサステナビリティレポートで、国連グローバル・コンパクトの原則を遵守するための深い取組みを再確認し、また、当社のサステナビリティの実績および達成の概要をすべてのステークホルダーに提供しています。